お問い合わせ
良くある質問

Location : HOME >> 受験生へ

学科紹介
履修要項
講座と教員一覧
受験生へ
就職状況
大学院について

受験生へ

天然資源に乏しい日本の今日の繁栄は世界一流の技術力と生産性を誇る工業のおかげといっても過言ではありません。

その工業の中枢を担っているのが機械工学です。鉄鋼や造船・航空機製造などの重厚長大型から携帯電話やコンピュータ製造等の軽薄短小型に至るまで、あらゆる工業は機械工学なしには考えられません。工学の原点であるとも言えます。

我々教員は皆さんを、そのような様々な分野で世界に通じる技術者・研究者に育て上げたいと思っています。本学科はいつでもその門戸を開いています。さあ、一緒に夢をかなえましょう!

機械工学科の特徴

ジェネラリストの育成

・ハードからソフトまで幅広くカバー
・あらゆる産業で幅広く活躍出来る技術者と研究者を養成

少数精鋭主義

・1学年当たり学科定員90名に対し、30名以上の教員
・加えて、多数の技術員と最新鋭工作機械を要するテクノセンターが教育・研究で多大な貢献

国際交流

・上智の国際性を活かし、夏休みには希望者を対象に米国・サンタクララ大学(写真)での英語研修
・その他、米国・オハイオ州立大学との間で交換協定を結び国際交流をさらに強化

教育設備

・本学科独自の装置として、100台(一人1台)の3次元CAD端末を有する
・設計・製図の他、コンピュータプログラミング教育に利用
・40台以上の各種最新鋭工作機械

研究設備と研究費

・大学の研究費のみならず、文部科学省の大型補助金、省庁、財団等から研究費を獲得
・日本学術振興会の未来開拓学術推進研究事業、民間企業からの委託研究などを積極推進

高い教育・研究レベルの教員

・教員は日本機械学会のみならず様々な学会で幅広く活発に活動
・世界各国で行われる国際会議にも積極的に参加

基礎と自主性重視のカリキュラム

・本学科では基礎科目を重視すると共に、
学生諸君の自主性を尊重し必修科目を最小限に抑えている。

参考データ

学部入試情報・過去の入試問題・学生生活の情報等が掲載されています。
参考になさってください。




プライバシーポリシー