お問い合わせ
良くある質問

Location : HOME >> サークル紹介

学科紹介
履修要項
講座と教員一覧
受験生へ
就職状況
大学院について

サークル紹介

機械工学科が支援するレーシングサークル「Sophia Racing」の紹介です。

Sophia Racing活動紹介

Sophia Racingについて

SophiaRacingチームSophia Racingとは、学生が主体となりチームを運営し、企画・設計を行い、毎年1台のレーシングカーを製作します。レーシングカーという様々な分野の学問の集合が複雑に混ざり合ったひとつの芸術作品を通じて、学校生活で学んだ理論を実践することが出来ます。

将来の人材育成

活動を通じ、将来必要となる、自主性・協調性・先見性を身に付け、大きな人間的成長が望めます。

  • 自主性 … 理想的な環境のなかで、自分で企画し実行することで、自分の個性を発揮することが出来ます。
  • 協調性 … チームメンバー、協賛スポンサーやたくさんの協力してくれる人々とのコミュニケーションを通じて、チームワークを学び協調性を養います。
  • 先見性 … 設計中でも作業中でも、常に何をすべきか考えることで、他の人より一歩進んだ考えを持てるような先見性を習得できます。

国際的学生の育成

世界各国で開催されるFormula-SAE大会へ積極的に出場しています。2006年6月にはアメリカのカリフォルニア州で開催された、第一回Formula-SAE west大会に出場し、総合10位という結果をおさめました。実際に世界中の学生と真剣勝負をし、そして、交流をすることにより国際的な感覚を持つことが出来ます。

当大学を志望する学生へ向けて

SophiaRacingチームリーダー「工学系の学生だからといって、実際のものづくりを体験できるチャンスって少ないと思うんですよ。ものづくりの難しさやそこから得られる喜びはなかなか経験できません。」SophiaRacingの現チームリーダーである泉はそう語る。

このサークルでは、仮想企業を想定した活動を行いながら、チームメンバーと協力して1台のレーシングカーを設計の段階から一から作り上げていく。みなで一所懸命作り上げた車両が動く喜びや感動をぜひ味わって欲しい。

アクセス

Sophia Racingの詳しい情報(WEBサイト)はこちらです。




プライバシーポリシー