新入生の学生諸君へ
      ●流体工学講座の研究紹介(PDFファイル)

     ●講座配属の際の情報は?
1.本ホームページの"研究紹介"、"年間計画"および"研究室メンバー紹介"を見て下さい。

2.流れや渦や可視化に興味がある人、流体を使ってものを動かすことが大好きな人、さらに、かっこよくコントロールして動かしたい人、いつでも流体工学講座に来てください。

3.ほとんどの学生が第一希望の就職先で活躍しています。

4.流体の話が聞きたい人は、いつでも池尾研究室(3-133A)、築地研究室(3-135A)、小薮研究室(3-133B)、学生室(3-134)へきて下さい。

5.夏合宿では、一日中ソフトボールの試合をします。これが年間の一大行事です。

6.それから最後に、卒業研究でどうしても研究したいことがある人、相談にのります。