日本SGI株式会社寄附講座  可視化情報学会後援

2004年度 毎週木曜日 17:00-18:35 10号館講堂

申し込み手続き  お問合せ

プログラム  前期 | 後期

本講座では、機械、宇宙、自然現象、土木・建築、都市環境、医学、教育、芸術、文化など幅広い分野において,
CG技術およびVR技術などを含めたビジュアリゼーション技術に関して、私たちの生活に関係付けて分かりやすく講義します.

前期分の申込み開始日:3月14日(後期分は別途下記にお問い合わせ下さい)なお,パンフレットは本学にて無料配布させて頂いております.

前期

回数 題目 講師  
1. 4月 15日 コンピュータを用いたグラフィクスと画像処理技術 橋本 昌嗣  (日本SGI)
2.   22日 コンピュータシミュレーションの可視化
―ガイダンスとして−
長嶋 雲兵 (産業技術総合研究所)

3.

5月 6日 タンパク質構造とコンピュータグラフィックス 広川 貴次 (産業技術総合研究所)
4.   13日 宇宙気象とその可視化 ―オーロラの神秘― 蔡東生 (筑波大学)
5.   20日 天文データの可視化 林 満 (科学技術振興事業団)
6.   27日 FEMによる応力解析と可視化 長嶋 利夫 (上智大学)
7. 6月   3日 コンピュータを着て街へ 西岡 貞一 (凸版印刷株式会社)
8.   10日 メディアアートの可能性 内山 博子 (女子美術大学)
9.   17日 生体細胞シミュレーションの可視化 小山田 耕二 (京都大学)
10.   24日 超音波を用いた医用可視化技術 炭 親良 (上智大学)
11. 7月  1日 認知科学と脳の可視化 道又 爾 (上智大学)
12.    8日 実写に基づくCG合成 苗村 健 (東京大学)
13.   15日 可視化技術が拓く新たな世界 藤代 一成  (お茶の水女子大学)

後期

回数 題目 講師  
1. 10月 7日 進化する可視化技術 小野 謙二  (東京大学)
2.   14日 宇宙探査における可視化
久保田 孝 (宇宙航空研究開発機構)

3.

  21日 “仮想地球”の可視化とその表現 荒木 文明 (地球シミュレータセンター)
4.   28日 都市の大気環境シミュレーションと可視化 神田 学  (東京工業大学)
5. 11月 4日 土木・建築における可視化事例 萩原 豊 (電力中央研究所)
6.   11日 建設技術と可視化 森川 泰成 (大成建設株式会社
7.    18日 教育工学における可視化技術の応用 田村 恭久 (上智大学)
8.   25日 ビッグバンの可視化 戎崎 俊一  (理化学研究所)
9. 12月 2日 観測とシミュレーションで地震を視る 青井 真 (防災科学技術研究所)
10.   9日 VRを用いた教育コンテンツ 井門 俊治 (埼玉工業大学)
11.   16日 川中 彰 (上智大学)
12. 1月  6日 複合現実感:現実空間と仮想空間との融合 大島 登志一 (キヤノン(株))
13.   13日 VRとビジュアライゼーション 廣瀬 通孝  (東京大学)

  申し込み手続き:下記@Aまたは ホームページ からの受付けをお願い致します.

        @登録番号をとる(随時)Tel:03-3238-3551(公開学習センター)
        A講座を予約する(3月14日から)Tel:03-3238-4499(テレホンサービス)

  お問合せ:〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学公開学習センター

        (Tel:03-3238-3551/Fax:03-3238-4310  http://www.sophia.ac.jp/)

ページの最上部へ戻る