日本SGI株式会社寄附講座  可視化情報学会後援

2005年度 毎週木曜日 17:00-18:35 10号館講堂

お問い合わせ,資料請求、お申し込み

プログラム  前期 | 後期   プログラムのダウンロードはこちら(PDF書類)

本講座では、機械、宇宙、自然現象、土木・建築、都市環境、医学、教育、芸術、文化など幅広い分野において,
CG技術およびVR技術などを含めたビジュアリゼーション技術に関して、私たちの生活に関係付けて分かりやすく講義します.

前期分の申込み開始日:3月14日(後期分は別途下記にお問い合わせ下さい)なお,パンフレットは本学にて無料配布させて頂いております.


ご注意:公開学習センター事務室移転について
 公開学習センター事務室は、7月19日(火)から1号館1階を入って頂いて,右側に移転しました。

前期

回数 題目 講師  
1. 4月 14日 コンピュータグラフィクスの歴史・原理・技術・応用 橋本 昌嗣  (日本SGI)
2.   21日 製品デザインにおける VR技術の応用
吉澤 喜久雄 (キャノン株式会社)

3.

28日 天文データの可視化 林 満 (国立天文台)
4. 5月  12日 地球シミュレータデータの可視化 陰山 聡 (地球シミュレータセンター)
5.   19日 火山活動シミュレーション・CG 藤田 英輔 (防災科学技術研究所)
6.   26日 メディアアートの可能性 内山 博子 (女子美術大学)
7. 6月   2日 ボリュームコミュニケーション技術を使ったテレイマージョン環境の構築 小山田 耕二 (京都大学)
8.   9日 タンパク質構造とコンピュータグラフィックス 広川 貴次 (産業技術総合研究所)
9.   16日 コンピュータを着て街へ 西岡 貞一 (凸版印刷株式会社)
10.   23日 超音波を用いた医用可視化技術 炭 親良 (上智大学)
11. 30日 “可視化”に存在するメタテーゼ
―客観と主観の交差―
上島 豊 (日本原子力研究所)
12.  7月  7日 教育工学における可視化技術の応用 田村 恭久 (上智大学)
13.   14日 可視化技術が拓く新たな世界 藤代 一成  (東北大学)

後期

回数 題目 講師  
1. 10月 6日 コンピュータシミュレーションの可視化―ガイダンスとして 長嶋 雲兵 (産業技術総合研究所) 
2.   13日 進化する可視化技術
小野 謙二 (理化学研究所)

3.

  20日 通信応用における可視化情報のデータ圧縮 川中 彰 (上智大学)
4.   27日 都市の大気環境シミュレーションと可視化 神田 学 (東京工業大学)
5. 11月 10日 建設技術と可視化 森川 泰成 (大成建設株式会社)
6.   17日 FEMによる応力解析と可視化 長嶋 利夫 (上智大学)
7.    24日 航空宇宙分野における可視化技術とその応用 松尾 裕一 (宇宙航空研究開発機構)
8. 12月  1日 VRを用いた教育コンテンツ 井門 俊治 (埼玉工業大学)
9. 8日 宇宙探査における可視化 久保田 孝 (宇宙航空研究開発機構)
10.   15日 エンタテインメントと映像メディア 苗村 健 (東京大学)
11.   22日 血液流れのシミュレーションと可視化計測 大島 まり (東京大学)
12. 1月  5日 認知科学と脳の可視化 道又 爾 (上智大学)
13.   12日 VRとビジュアライゼーション 廣瀬 通孝 (東京大学)

  お問合せ:〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学公開講座 ソフィア・コミニティ・カレッジのTopページ

       (Tel:03-3238-3551/Fax:03-3238-4310)

  資料請求のHPへ お申し込みのHPへ


ご注意:公開学習センター事務室移転について
 公開学習センター事務室は、7月19日(火)から1号館1階に移転しました。

ページの最上部へ戻る