5月18日  〜8日目〜

7:00 起床。今日も寝坊。天気は晴れ。

7:30 会場へ到着。寝坊したため、朝食は昨日デトロイトソフィア会の望月さんに差し入れていただいたバナナ。

8:00 プラクティスゾーンにて練習走行開始。昨日破損したサスペンションは問題ないよう。

9:00 最終イベントの耐久と燃費のコースセッティングを分析した結果、車両の最小回転半径が大きすぎることが判明。昨日も同じ原因でオートクロスの成績が振るわなかったため、急遽車両に手直しをすることに。

10:30 車両の修正完了。早速練習走行に。以前よりだいぶ曲がりやすくなり、準備万端といったところ。

11:00 耐久と燃費イベントの開始が夕方にずれ込むとの情報が入ったので、車両の出力を計測することに。すでに、計測装置前には8,9台のマシンが行列。

12:00 デトロイトソフィア会の方々が応援に駆けつけてくださる。差し入れのおにぎりや暖かいお茶を頂き、気合十分といったところ。でも、このころから、ポツポツと雨が・・・

15:00 やっと、シャシダイナモが開きわれわれのマシンの番。1速、2速・・・4速とシフトアップし、4速でアクセル全開。今までは狭いコースでの走行しか出来なかったので、4速でアクセル全開は初体験。エンジンはよどみなく13000回転まで上昇し手ごたえ十分。ダイナモのメカニックの人たちにもいいエンジンとのお墨付きをいただく。さらにコンピューターを使って、制御装置の設定を変更しトライ。わずかに全開の試験より良い結果がえられたので、とりあえずこのセッテングでイベントに望むことに。でも、雨脚がさらに強くなり耐久のイベントは延期に・・・

シャシダイナモ試験

16:00 雨が小降りに。耐久イベントが再開か? チィームッキャプテンとアドバイザーに召集がかけられ、今後のスケジュールの説明。コースではボランティアの方々が懸命に路面の乾燥作業。ミーティングでは、もう一度ひどい雨が降ったらイベントは中止するとの決定が伝えられる。あとは、天気の回復を待つのみ。

16:30 雨が本格的に降り出してしまい、耐久と燃費のイベントの中止が決定的に? 撤収の作業を開始。

17:30 皮肉にも天気が回復、青空が・・・

皮肉な青空のもと記念撮影

19:00 中華料理店でデトロイトソフィア会の皆さんと会食。とてもおいしい中華にみんなの会話も弾み、デトロイトでの生活やレーシングチームの活動のことなどとてもリラックスして食事を楽しむことができました。

デトロイトソフィア会の皆さんと

22:30 SAE参加チームが集まっている店に顔を出す。100名以上の学生が既に集まっており、かなりにぎやか。学生さんは他大学の学生に積極的に話しかけ国際交流開始。たのもしい限り。

国際交流(ドンチャン騒ぎ?)

明日はデザインイベントのファイナル。2003年の為にしっかりと勉強しなければ・・・