(10) 圧延機

(イ) 必ず2人で作業する。

(口) 可逆回転式ローラーの場合、回転方向の切り替えスイッチを間違えないこと。

(ハ) ローラーに指先や頭髪が巻き込まれないよう注意する(手袋の着用は絶対不司)。

(二) 不良圧延により反りが生じた場合、その後の圧延には跳ね上がり等が起こりやすいので、十分な注意を要す。