(5) 鍵による制御

 クラス3B(ただし、可視域で5mW以下のクラス3Bを除く)以上のレー一ザー製品については、鍵による主制御器を備えることが規定されている。使用者は、レーザー一製品を使用しないときは鍵をはずしておくことによって、無許可での運転を防止しなけれぱならない。