(4) 旋盤

(イ) 工作物および刃物台工具(バイト等)は、必要以上に長く出さない。

(口) 運転前に、回転部に物(締付用ハンドル等)の置き忘れがない事を確認する。

(ハ) 回転中はチャックの円周方向の位置に身体を置いてはならない。

(二) 回転中のチャックおよび工作物に手や顔を近ずけてはいけない。

(ホ) 切り屑の除去は、必ず停止状襲としてから、切り屑かき棒を用いて行う。