(5) フライス盤

(イ) 作業開始時、不必要な物をベット面に置かない。

(ロ) フライスカッターやエンドミルの取付け等で刃部分を噛ませる場合は、怪我をしないよう慎重に行う。

(ハ) 回転中には、刃物チャックはおろか、工作物にも手を触れてはいけない。仕上げ面の様子は、必ず停止状態で調べる。

(二) 切削油を回転中の刃物に刷毛や竹楊枝でっける場合、巻き込まれる危険性が高いので、細心の注意を要す。

(ホ) 切り屑の除去は。必ず停止状態としてから・手箒または切り屑かき棒を用いて行う。