Precision Engineering Laboratory
ウェブ アニメータ
更新情報
更新情報
Home
Research Achievement

2006年度 研究業績

項目 著者 題目 掲載雑誌名 Vol. Pages 掲載月日
論文 Shinji Shimizu, Go Ooi and Shinsuke Yagyu New Measuring Method for Thermal Deviations Caused by Linear Axis Motion in Multi-Task Machine JSME international journal. Series C, Mechanical systems, machine elements and manufacturing 49 316-321 2006年6月
論文 Haruhisa Sakamoto, Kunio Kajiwara, Shinji Shimizuand Shigetoshi Ohmori Mechanism of Improvement Effect of Ultrasonically Activated Coolant on Finished Surface Roughness in Cylindrical Grinding JSME international journal. Series C, Mechanical systems, machine elements and manufacturing 49 346-352 2006年6月
論文 坂本,治久;
清水,伸二
砥石作業面状態のパターン認識による定量的評価法 : 作業面プロファイルのピーク高さ分布変化に基づく定量化 精密工学会誌論文集 72 761-765 2006年6月
論文 清水伸二,
菊森一洋,
坂本治久
結合部接触熱特性のFEM解析への導入法 : 基本的導入法の提案 精密工学会誌論文集 72 1489-14-93 2006年12月
論文 平岡尚文,
梨本俊晴,
東江真一,
佐藤秀明,
清水伸二
砥石上に形成される研削液膜の形状に関する研究 −Pノズルの開発と研削液の付着現象― 砥粒加工学会誌 50 587-592 2006年10月
論文 Shinzji Shimizu, Peter R. Knittig Future Shape of the Global Automobile Industry after China's Access to the WTO -Proposal of a Business Model for the Chinese Automobile Industry Chapter 4, Theory and Practices of Manufacturing
Culture,Synergy of Culture and Production
3 77-100 2006年
講演 坂本治久,
森岡浩二,
清水伸二,
大森茂俊
強度分布を考慮したレーザアブレーションの加工しきい値の決定法 第67回レーザ加工学会講演論文集   233 2006年12月
講演 坂本治久,
稲田歩,
清水伸二
ミーリングチャックの工具把持部曲げ剛性評価法の提案 2007年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集   105-106 2007年3月
講演 坂本治久,
柴田和直,
清水伸二,
大森茂俊,
酒井正一
MC主軸用の遠心力補正機能内蔵工具ダイレクトチャッキング機構の提案 2007年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集   107-108 2007年3月
講演 清水伸二,
剱持健太,
坂本治久,
矢生晋介
中実2面拘束ツールシャンク用コンパクト高剛性クランプ機構の提案 2007年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集   109-110 2007年3月
講演 清水伸二,
野村宗平,
坂本治久
大気雰囲気での結合部接触熱抵抗の定量的測定法 2007年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集   113-114 2007年3月
講演 矢生晋介,
横山聡樹,
清水伸二,
今井 登
主軸パターン運転試験による工作機械熱変位特性の評価法―主軸回転に伴う熱変位時定数の基本特性― 2007年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集   115-116 2007年3月
講演 矢生晋介,
清水伸二,
今井 登
主軸パターン運転試験による工作機械熱変位特性の評価法―主軸系構成要素の物理パラメータが主軸熱変位特性に及ぼす影響の検討― 2007年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集   117-118 2007年3月
講演 坂本治久,
柏原伸一,
大森茂俊,
清水伸二
研削砥石の作業面プロファイルに基づく切れ刃密度の定量化法 2007年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集   619-620 2007年3月
講演 田中照久,
坂本治久,
清水伸二
各種ミーリングチャックの工具把持特性の総合的評価システムの開発 2007年度精密工学会春季大会学術講演会卒業研究発表会講演論文集   65-66 2007年3月
記事 清水伸二 工作機械の最先端技術と今後の動向 砥粒加工学会誌 50 369-372 2006年7月
記事 大森茂俊 研削面性状管理システムの開発-残留応力のオンマシン測定- 砥粒加工学会誌 50 633-636 2006年11月
記事 清水伸二 EMO2005における工作機器関連技術の最新動向 こうさく 51 4-9 2006年11月
記事 清水伸二 明日の産業力に「中小企業のあり方」 日本物流新聞   23 2006年6月
記事 清水伸二 先進工作機械をサポートするツーリング技術の最新動向, ツールエンジニア 47 23-29 2006年6月
記事 清水伸二 新たなニーズに応える工作機械の最新技術動向 機械と工具 50 10-14 2006年11月
記事 清水伸二 JIMTOF2006に期待するもの 期待技術と人材育成としての活用, 第23回日本国際工作機械見本市 ガイドブック,機械技術 臨時増刊号   112 2006年9月
記事 清水伸二 特集JIMTOF2006にみる新技術と将来への展望 切削加工機械・加工技術, 機械と工具,51巻1号(2007)34−41 51 34-41 2007年1月
記事 清水伸二 清水伸二他:創刊55周年 新春座談会 これからますます多軸制御加工が進む機械加工, 機械技術,55巻1号(2007)2−15 55 2-15 2007年1月
記事 坂本治久 レーザ平滑化加工 日刊工業新聞     2006年5月
   清水伸二 第12回 国際工作機械技術者会議(IMEC)報告 テクニカルセッション1「5軸加工機とその要素技術」, 機械と工具 51 75-76 2007年1月
著書 清水伸二 砥粒加工技術のすべて,加速度センサー 砥粒加工学会編(分担執筆),工業調査会   216-217 2006年
著書 清水伸二 日本機械学会 テキストシリーズ 加工学T−除去加工− 7章 工作機械 日本機械学会編(分担執筆),丸善   139-171 2006年
著書 清水伸二 工作機械の基本構造,デザイン編 β3 加工学・加工機器 機械工学便覧,日本機械学会   198-204 2006年
著書 清水伸二 機械加工ハンドブック:3.3 高精度加工技術 3.3.1 高精度加工のための要素技術 朝倉書店   130-141 2006年
著書 清水伸二 5軸・複合加工機の選びかた使いかた 「機能と選び方のポイント」 潟jュースダイジェスト社   182-183 2007年


 2006年度研究活動報告書:在庫がございます.

↑ページトップへ