Precision Engineering Laboratory
ウェブ アニメータ
更新情報
更新情報
Home
Research Achievement

2008年度 研究業績

項目 著者 題目 掲載雑誌名 Vol. Pages 掲載月
論文 Peter Palph Knittig, Shinji Shimizu The Possibility of Reinvention and Becominga Global Player for the Russian Automobile Industry The third world conference on Production and Operations Management,POM Tokyo 2008   188-199 2008年8月
論文 Haruhisa Sakamoto, Shogo Nabata and Shinji Shimizu Proposal of pulverization method based on grinding process in order to recycle FRP waste Key Engineering Materials 389-390 77-82 2009年1月
講演 坂本治久,
椿山仁士,
清水伸二
砥石作業面上の個々の砥粒に作用する平均研削抵抗に基づく円筒研削特性の評価 2008年度砥粒加工学会学術講演会講演論文集   75-76 2008年9月
講演 下嶋賢,
後藤小百合,
清水伸二,
堤正臣 (東京農工大)
DBBによる5軸マシニングセンタの幾何偏差測定における留意点 第7回日本機械学会生産加工・工作機械部門講演会講演論文集 No.08-19 93-94 2008年11月
講演 矢生晋介,
小川達也,
清水伸二
複合工作機械の熱変化特性の高能率評価法-測定サイクルに伴う発熱の影響とその対策- 第7回日本機械学会生産加工・工作機械部門講演会講演論文集 No.08-19 167-168 2008年11月
講演 矢生晋介,
高橋宏樹,
清水伸二
工作機械の構造壁面が熱変位特性に及ぼす影響 第7回日本機械学会生産加工・工作機械部門講演会講演論文集 No.08-19 169-170 2008年11月
講演 矢生晋介,
田中伸吾,
清水伸二
工作機械の熱特性評価パラメータの一考察 第7回日本機械学会生産加工・工作機械部門講演会講演論文集 No.08-19 171-172 2008年11月
講演 坂本治久,
田中照久,
清水伸二,
高橋則大 (ムラキ)
コレット取付け方位を考慮したコレットチャックの工具把持精度向上法の提案 第7回日本機械学会生産加工・工作機械部門講演会講演論文集 No.08-19 229-230 2008年11月
講演 坂本治久,
西山智志,
清水伸二
工具把持トルク計測に基づくコレットチャック締付け過程の合理的管理法の提案 第7回日本機械学会生産加工・工作機械部門講演会講演論文集 No.08-19 231-232 2008年11月
講演 坂本治久,
高武恭平,
清水伸二
短パルス紫外レーザ光による金型表面の平滑加工における粗さ低減効果の向上 第71回レーザ加工学会講演論文集   197 2008年12月
講演 坂本治久,
椿山仁士,
清水伸二,
武靖久 (ニクニ)
マイクロバブルを応用した研削液の清浄化法の提案 2009年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集   349-350 2009年3月
講演 坂本治久,
田中照久,
清水伸二,
高橋則大 (ムラキ)
コレットチャックの幾何学的誤差推定法に基づく工具把持精度向上法の提案 2009年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集   1043-1044 2009年3月
講演 清水伸二,
本田世史郎,
坂本治久,
矢生晋介
ボルト結合部のねじ部はめあい条件が結合特性に及ぼす影響 2009年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集   1045-1046 2009年3月
講演 清水伸二,
本田世史郎,
坂本治久,
矢生晋介
フランジ厚さ/ボルト径比がボルト締結構造体の静剛性に及ぼす影響 2009年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集   1047-1048 2009年3月
講演 坂本治久,
清水伸二
極小径エンドミルによる高速切削における加工条件決定法 13th IMEC PosterSession   48-49 2008年10月
講演 矢生晋介,
高橋宏樹,
清水伸二
断熱リブ構造による工作機械の熱変位抑制効果 13th IMEC PosterSession   58-59 2008年10月
講演 中村恭子,
清水伸二,
坂本治久,
矢生晋介
異種材料結合部における接触剛性定量化法の検討 第16回精密工学会卒業研究発表講演会論文集   Q-21 2009年3月
講演 松田大河,
坂本治久,
清水伸二
インパルス応答法に基づくツーリングシステムの動特性パラメータ定量化法の検討 第16回精密工学会卒業研究発表講演会論文集   Q-23 2009年3月
記事 清水伸二 進化するマザーマシン-多軸制御工作機械とその応用技術-目で見る「多軸制御工作機械の最前線」 日本機械学会誌 111 286-293 2008年4月
記事 清水伸二 ハイブリッド化する加工技術 加工の高能率化・高精度化を実現する複合加工機-現状と今後の展開- 精密工学会誌 74 325-328 2008年4月
記事 坂本治久,
清水伸二
超高速主軸に適用可能な中実2面拘束ツールシャンク用高剛性クランプ機構の提案 機器工業会機関紙「こうさく」 59 8-12 2008年4月
記事 清水伸二 新技術はJIMTOFで 生産財マーケティング 45 A98-A99 2008年10月
記事 清水伸二 複合加工の現状と工程集約効果への期待 生産財マーケティング別冊
第24回日本国際工作機械見本市ガイドブック
  118-119 2008年10月
記事 清水伸二 <特別企画 これからの工作機械と周辺技術>
これからの複合加工機,複合加工技術
機械と工具 52 28-32 2008年11月
記事 清水伸二 IMTSにおける工作機械技術動向 工作機械 178 8-13 2008年11月
記事 清水伸二、
坂本治久、
矢生晋介
[特集] JIMTOF2008にみる新技術・新製品
切削加工工作機械の最新技術動向
機械と工具 53 26-33 2009年1月
記事 清水伸二 【第13回 国際工作機械技術者会議(IMEC)報告】
−ものづくりを革新する多軸加工機−
ユーザが求める先進多軸複合加工機
機械と工具 53 61-62 2009年1月
記事 清水伸二 微粒子問題研究専門委員会 砥粒加工学会誌 53 17-20 2009年1月
著書 清水伸二 「工作機械の最新技術動向」(分担執筆)
「多軸制御複合工作機械の最新技術動向」
日本工作機械工業会   1-4  
著書 清水伸二 「実用精密位置決め技術辞典」(分担執筆)
「締結技術」
産業技術サービスセンター   134-138 2008年12月


  2008年度研究活動報告書:在庫がございます.


↑ページトップへ