設備概要

 1981年以来、老朽化した設備の更新と時代のニーズに合わせた数値制御工作機械等の導入が各企業の多大な御支援とご理解によって進められ、設立当時の機械はほぼ一新され、現在はマシニングセンターや放電加工機等の数値制御工作機械を備えるまでに至っており、複雑な3次元曲面や複雑な曲線溝等が加工できる体制を整えています。 また、金属以外の材料の加工も可能になっています。
 設備を大別すると、3次元曲面の加工や複雑な溝等の加工を行えるマシニングセンターや放電加工機などの数値制御工作機械、円筒形などの丸ものを加工できる旋盤、平面の組み合わせからなる角ものを加工するフライス盤、角ものの平面や円筒の内外面を平滑に研削する研削盤、大小の穴あけをするボール盤、材料を適当な寸法に切断する切断機、材料を直接つなぎ合わせる溶接機等からなっています。 現在はこれらの加工機により、丸ものや角ものだけでなく、人体の骨のような複雑な形体のものも加工できるようになっています。 また、設計・製作したものを組み立てて完成品として仕上げることもおこなっています。


 以下に現在の設備の概要を示す。

設備の概要
2004年10月11日現在
機種 名称 形式 メーカー
数値制御工作機械 マシニングセンター FJV-200 マザック
ワイヤー放電加工機 AQ325L ソデック
放電加工機 ED-S302 オークマ
同筒研削盤 GL3SU 豊田工機
ワイヤー放電加工機 EE-3 マキノ
複合加工機 INTEGREX100-USY マザック
NCフライス盤 KE-55 マキノ
簡易型NC KANDAN2 貸泉機工
旋盤 汎用旋盤 DA-25 池貝鉄工
汎用旋盤 MS-850 森精機
汎用旋盤 ST-5 昌運
汎用旋盤 TAL560*1000 滝沢機械
汎用旋盤 AM20 池貝鉄工
小型旋盤(ペンチレース)   ROBLING
フライス盤 汎用横型フライス盤 STM-2H オークマ豊和
汎用堅型フライス盤 STM-2V オークマ豊和
汎用堅型フライス盤 2MW-V 日立精工
汎用堅型フライス盤 KCJP-55 マキノ
汎用横型フライス盤   FRITZ
研削盤 高精度平面研削盤 SPU63D 岡本工作機械
精密ラップ盤 EJW-400IFN 日本エンギス
バイト研削盤 L-ST-2 GRELF
両頭グラインダー FG305T 淀川電気
穴明加工機 ラジアルボール盤 DMB-860 帝人製機
卓上ボール盤 FSD-350 遠州
卓上ボール盤 NCD-30 並木
切断機 弓鋸盤 CS-300P 津根
帯鋸盤 NC-400 長瀬
溶接機 電気溶接機 AT-SSC 日立
半自動溶接機 YM160SL-2K3 ナショナル
その他 スロッター NS-2 中坊鉄工
シャーリング t=2 野口プレス
手動折り曲げ機 L-1050 好光



   このページのトップへ

copyright (c) 2004 テクノセンター All rights reserved.