材 料強度学特論 Advanced Fracture Mechanics and Structural Materials

 

1.  講義の概要

 延性破壊、脆性破壊、疲労破壊のマイクロメカニズムとマクロメカニックスの関係について の理解を深め、特に、破壊強度と材料因子との関連性を理解する。
 延 性破壊強度と脆性破壊強度の支配特性とその本質的な違いを理解し、その強度特性評価を行う。
 さらに、溶接構造物の安全性で特に問題となる溶接継手部につい て低温割れの発生と熱伝導解析による溶接部の組織形成と靱性特性を講義する。

 出席状況、授業参加及びリアクションペーパーをもとに評価する。


 

2.参考書

 三村 宏、町田進 「基礎材料強度学」 倍風館


 

3.講義資料 

 





 

4.講義内容

 1. は じめに
 2.破壊力学

 3.延性破壊
 4.脆性破壊
 5.疲労破壊
 6.水素遅れ破壊
 7.溶接継手と破壊



 

5.期末試験