■SAOR@筑波「最適化とアルゴリズム --- 未来を担う研究者の集い」
 
日本OR学会アルゴリズム研究部会(SAOR)では,通常の定例研究会の他に、 学生の皆様を中心とする若手研究者の研究発表・交流の場として 「最適化とアルゴリズム --- 未来を担う研究者の集い」 と題した研究集会の開催を以下の通り企画しています。 もちろん,懇親会もあります! 筑波大学大学会館での宿泊案内 はこちらです. (予約は締め切りました.)
  • 日時:2005年5月21日(土)および5月22日(日)
  • 場所:筑波大学総合研究B棟 1階(0110公開講義室,0112-1,0112-2講義室)
  • 【招待講演】 5月21日(土) 13:00--14:00 山本 芳嗣 先生 (筑波大学 システム情報工学研究科)
       『相互評価の下での社会的厚生関数と 社会的選択関数についての不可能性定理』
  • 【招待講演】 5月22日(日) 13:00--14:00 杉原 厚吉 先生 (東京大学 情報理工学系研究科)
       『初心者でも使えるロバスト幾何計算技術』
  • 【特別講演】 5月21日(土) 17:25--18:00 住田 潮 先生 (筑波大学 システム情報工学研究科)
       『高い志を掲げること−−−研究者の夢の在りよう』
一般の研究発表および特別・招待講演のプログラム
●5月21日(土)

 9:20〜9:45   永井秀稔 (筑波大学 システム情報工学研究科)
  逆凸制約付き線形計画問題に対する分枝限定法

 9:45〜10:10  鈴木晶子 (東北大学大学院 情報科学研究科)
  高濃度部分グラフ問題に対する近似アルゴリズムについて

10:10〜10:35  渡部大輔 (筑波大学 システム情報工学研究科)
  近接グラフによる道路網形態の解析

10:35〜10:45  〜〜〜〜〜 休憩 〜〜〜〜〜

10:45〜11:10  水谷友彦 (東京工業大学 情報理工学研究科)
  動的な列挙木を用いた混合体積の計算

11:10〜11:35  小久保望 (筑波大学 生命環境科学研究科)
  マイクロサテライトDNAを用いたマルハナバチの巣数推定アルゴリズム

11:35〜12:00  善家大輔 (筑波大学 システム情報工学研究科)
  最小極大流問題に対する解法

12:00〜13:00  〜〜〜〜〜 昼食 〜〜〜〜〜

-------------------------------------------------------------------------------------
13:00〜14:00  山本芳嗣 (筑波大学 システム情報工学研究科)
  【招待講演】「相互評価の下での社会的厚生関数と社会的選択関数についての不可能性定理」
-------------------------------------------------------------------------------------

14:00〜14:10  〜〜〜〜〜 休憩 〜〜〜〜〜

14:10〜14:35  永野清仁  (東京大学 情報理工学系研究科)
  辞書式最適基問題の高速アルゴリズム

14:35〜15:00  外崎幸徳 (東京工業大学 総合理工学研究科)
  CCCPに基づくCDMAマルチユーザー検出アルゴリズム

15:00〜15:25  黒木裕介 (東京大学 情報理工学系研究科)
  離散凸解析を用いた二分市場モデル

15:25〜15:35  〜〜〜〜〜 休憩 〜〜〜〜〜

15:35〜16:00  齊藤廣大 (東京大学 情報理工学系研究科)
  ロバスト混合整数計画に対するBenders分解法	

16:00〜16:25  小林隆史 (筑波大学 システム情報工学研究科)
  効果的な太陽光発電導入のための建築形態

16:25〜16:50  坂下麻里子 (京都大学 情報学研究科)
  ソース配置問題とその拡張

16:50〜17:15  高澤兼二郎 (東京大学 情報理工学系研究科)
  行列補完によるネットワーク符号化

17:15〜17:25  〜〜〜〜〜 休憩 〜〜〜〜〜

--------------------------------------------------------------
17:25〜18:00  住田潮 (筑波大学 システム情報工学研究科) 
  【招待講演】「高い志を掲げること−−−研究者の夢の在りよう」
--------------------------------------------------------------


終了後〜     <<<<< 懇親会 >>>>>       

###########################################################
###########################################################

●5月22日(日)       

 9:20〜9:45   福永拓郎 (京都大学 情報学研究科)
  辺支配集合とその関連問題に対する近似アルゴリズム

 9:45〜10:10  西原理 (京都大学 情報学研究科)
  オプションプライシングと最適化問題の関連

10:10〜10:35  加藤正樹 (東京大学 情報理工学系研究科)
  ボラティリティ最尤推定問題に対する半正定値計画緩和

10:35〜10:45  〜〜〜〜〜 休憩 〜〜〜〜〜

10:45〜11:10  橋本英樹 (京都大学 情報学研究科)
  時間枠つき時刻依存配送計画問題に対する反復局所探索法

11:10〜11:35  脇隼人 (東京工業大学 情報理工学研究科)
  疎性を持つ多項式最適化問題に対する半正定値計画緩和

11:35〜12:00  小林和博 (東京工業大学 情報理工学研究科)
  自由変数をもつ半正定値計画問題に対する安定な解法

12:00〜13:00  〜〜〜〜〜 昼食 〜〜〜〜〜

-------------------------------------------------------
13:00〜14:00  杉原厚吉 (東京大学 情報理工学系研究科)
  【招待講演】「初心者でも使えるロバスト幾何計算技術」
-------------------------------------------------------

14:00〜14:10  〜〜〜〜〜 休憩 〜〜〜〜〜

14:10〜14:35  内川健 (東京工業大学 情報理工学研究科)
  マルコフ過程の初到達時間に対する数値計算 -前半-

14:35〜14:50  鈴木健太郎 (東京工業大学 情報理工学研究科)
  マルコフ過程の初到達時間に対する数値計算 -後半-

14:50〜15:05  高松瑞代 (東京大学大学院 情報理工学系研究科)
  非線形システムにおける出力許容集合の計算法

15:05〜15:30  垣村尚徳 (東京大学 情報理工学系研究科)
  線形計画問題の符号可解性

15:30〜15:40  〜〜〜〜〜 休憩 〜〜〜〜〜

15:40〜16:05  高野祐一 (筑波大学 システム情報工学研究科)
  Conditional Value-at-Risk最小化を考慮した新聞売り子問題に対する解法

16:05〜16:30  松本立子 (筑波大学 システム情報工学研究科)
  移動距離に着目した夜間小児医療施設配置
	  
 
Seminars on Algorithms in Operations Research
ホーム - SAORについて - 会場案内 - 全日程 - リンク
(c) 2003-2004 SAOR All rights reserved.